〜Profile〜

笑顔こそ、生きる力
誰にも素敵な笑顔がある

自分の手で一人でも多くの人を笑顔にしたい
という思いからセラピスト人生が始まった

森岡 望 
モリオカ
 ノゾム(モーリーです)

小さい頃から人の体に興味を持ち、好きな教科は
体育と給食
得意分野は体を動かすこと、趣味は体を動かすこと

口もよく動いたもので、中学生のときには体育の先生に
「うるさいぞ!
男は黙って勝負だ!」と言われた

その先生たちに影響を受け将来体育の先生になると決意

それから15年ほど後…
発展途上国で現地の人たちとのふれあいの中で
自分の手で(日本の)人を笑顔にしたい

という思いに変わる

オーストラリアへ渡り、IDDKの土台となる
リメディアルセラピーとフィットネスセラピーを学んだ

帰国してからは
セラピストとして多くの笑顔のために施術をしながら
体操競技のトレーナーとして
日本代表やトップアスリートを中心にサポートをさせてもらった

僕自身も現役時代はケガに泣かされた経験があったから
アスリート(スポーツ選手)がケガで涙するのを見たくなかった

 

ケガをしない身体をつくりながら、自らの手で人を笑顔にしたい
アスリートも笑顔にしたい

 

その思いから生まれたのがIDDK

負担を減らして動きやすい体にしていく
そうすると自ずとケガしにくい体づくりになっていく

その可能性を追求することで
本当の意味で健康な体を手にすることができる

体が楽になると自然と笑顔になる
それは本当の意味で健康な体だと言える

一人でも多くの人をこの手で笑顔に